10

Hey!Say!JUMPデビュー10周年おめでとうございます。

 

10年前の9月24日、私はいのお担として横浜アリーナにいました。

デビュー発表の公演、私はスタンド席でした。コンサートが進みいよいよ発表、全ての準備が整ったとき実は私の席からは幕の隙間から山ちゃん、有岡くん、光が見えていて「あぁやっぱりデビューするのはHey!Say!7の5人とやぶひかなんだ」と勝手に悟りなんだか力が抜けてしまった。

もう写真が出てきた順番とか覚えてないけど、へーだよねーって思って見てた。見てたんですよ。普通に。無の感情で。すると、いのおくんの写真が何の前触れもなくどーんと写し出されて固まった。リアルに目を白黒させた。何が起きているのか理解できず動揺したまま曲が始まって…初めてのUMPはあまり記憶がありません。

2006年頃からいのお担として過ごして短いなりに見てきたいのおくんは芸能界にあまり執着がなさそうできっとこのタイミングでデビューしなければいずれは事務所を去ってしまうと思っていた。勉強を頑張っていることは知っていたし、アイドルを一生の仕事にしなくても生きていける人だと思っていたから。

なのにそこにいる彼は会場にいる誰よりも笑顔で誰よりも嬉しそうに歌い踊りにこにこと幸せオーラを振りまきながら外周を歩いていた。私が見てきた中で間違いなく1番の笑顔でした。本当に幸せそうでキラッキラの笑顔がすごくすごく眩しかった。

思えば前日のコンサートから幸せオーラがだだ漏れていたなぁと思う。OPで登場したときのキラキラ王子様オーラを見てデビューもあるのでは?! と密かに思った。メリディアン*1で見た彼とは明らかに纏ってるオーラが違ったんですよ。メリディアンが陰としたら横アリは陽だったんです。改めて嬉しさが隠しきれずにだだ漏れてる彼がすごくいじらしくて愛しいなぁと思いました。

そして結成発表から約2ヶ月後の11月14日。Hey!Say!JUMPとして初めてのCDが発売されました。嬉しくて色んな人に聞いて欲しくて店頭で見かけるたびに買い足しては友人や色んな人に配ったのを覚えてます。色んな歌番組にも出たね。フレッシュでキラキラしててどんな未来だって夢見て叶えられるっていうパワーを感じたよ。

さらにそれから約1ヶ月後、Hey!Say!JUMPとして初めてのコンサート。OPでJr.時代の映像が流れたとき他の誰でもないいのおくんのために用意された映像なんだと思ったらデビューしたことを実感した。最前列でマイクを持って踊るいのおくんを見て感動した。初めてピアノを弾いてるところを見て本物の王子様が現れたってドキドキした。

その後も沢山の初めてを私に見せてくれたのはいのおくんとHey!Say!JUMPでした。

もちろん楽しいことばかりじゃなく悔しいこと苦しいことも沢山あったと思う。私も応援しながらしんどいなって思うこともあった。でもみんなファンの前に立つときは笑顔でいつも幸せにしてくれた。時には涙を見せることもあったけど、そんなところも含めてみんな正真正銘のアイドルだった。

私がHey!Say!JUMPを好きなところはいつもちゃんとアイドルでいてくれるところ。いくつになってもフレッシュでピンクや白の衣装が似合うって普通じゃないから!!!すごいことだよ!!!!

 

10周年は通過点。20年30年とこれからもキラキラ王道のアイドルとして邁進して下さい。ドーム公演楽しみにしてます!!!

*1:夏に行われた「ジャニーズJr.の大冒険」